*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酷い仕打ち。
今日は午前中病院の検診に行って、午後は両親学級という、一日を病院で過ごす勢いなラインナップでした。
しかも採血とか検査もあったので、いつもより早めに病院に行っ…たら凝固検査もあった罠。ヒエー。
先端恐怖症なので、採血とか人のを見るのも駄目なのでちゃんと申告して(笑)それはそれはやさしーく対応してもらって(有難うおじさん…)、じゃあ、と行こうとしたら「あ、あとね、耳に針を刺して血液がどのくらいで止まるかを計る検査があるんだけど…大丈夫?」って言われ(笑)
わたくし、先端恐怖症ですが、自分が痛いのは我慢できるので!(笑)人が痛いのは駄目。だから映画とかTVとか、痛いのは絶対嫌。
なので、「耳ですか!大丈夫です、(刺さるのを)見るのが怖いだけで、痛いのは平気です!!穴だらけですから!(笑)」と、ピアスだらけの耳を出して見せたところ、納得の上笑われました(今日初笑われ)
さっき思ったんだけど、今実質稼動(笑)している穴は6つだけど、開けた穴は8つなんだわ…(1つは斜めに開いたので塞いだ。もう一つはギリギリすぎて千切れた)
まー、そんな感じで検査を終えて受付に行ったら、看護研修生の実習だったようで、「つかせてもらっていいですか?」とのこと。いろいろ思うところがあって快諾(笑)したら、診察前に「お話を聞かせていただけますか?」といわれ、いいですよーとのんきに話してたらその間当然カルテは受付で止まっているわけで。
遅いのでおかしーなーとおもいつつそれに気がついたときには30分くらいが経過したあとでした(笑)まあ…いいよ一人で待ってたわけじゃないしな…。
しかし!そこからも診察前にまた呼び出されて提出した分娩等に関するアンケートについての打ち合わせしたりして(そこで散々笑われました…。誉めてももらったけど3倍は笑われた)
そんで結局診察等がぜーんぶ終わったのが、病院に来てから3時間後(疲)
そこから一旦帰って昼食食べて(ってもバナナ1本食べただけ、食べられなかったから)、旦那と共に両親教室レッツゴー。
まあ両親教室ではそない疲れることもなく…まぶたのない目が真紫の恐ろしい赤ちゃんの人形とか、出産の状態を表現するためのどう見てもハリウッドじこみなアメリカンな顔立ちの人形とかでひとしきり笑いはありましたけど。大分…ホンマ凄かったよ…(笑)

とまあ、ここまではまだよかったんですよ。旦那から多分初めてじゃないかしらの誕生日プレゼントも頂いたりして(単純にプレゼント交換というものを殆どしないオレタチなだけです、念のため)、天気もいいし、お部屋のマットも干したりしてねー…。


  って 雨 ――――― Σ( ゜Д ゜;)!



行ってらっしゃいクリーニング…(しかも2枚)なんて…なんてオチなの…(激凹)
スポンサーサイト
プロフィール

つっこ

Author:つっこ
365日24時間就業、雇用期間は死ぬまで。
それが親というもの…深い…。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。