*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サークル。
ワイドショウネタですが。
いろんなサークルが世の中にはあるんだなあと思いながらいつも見ているのですが、最近「( ̄□ ̄)」こんな顔に思わずなったのはニットサークル
…わたくし編物はいたしませんが(性に合わん)、編物とは個々で黙々と取り組むものであると認知しております。編物を始め、手先がめちゃんこ器用な雑学王りょうこちゃんにお聞きしたところ「その通り」とのご回答。更にニットサークルだけでなく、ニットカフェなるものがあるとか。
…ごめんわたし理解できない(笑)個人種目ですらもわざわざ団体ぶらないといけないのでしょうか。
そんで今日の(参加している方には無礼ですが)面白サークル。
亭主関白協会
亭主関白と言えど、妻には敵わないのだということを自覚し、ある日突然妻から三行半を突きつけられないよう、意識改革を目指すことが目的のサークルなんだそうな。
ごめん、めっちゃウケた
まあ団塊の世代のお父さんたちがメインなんだけど。仕事堅気なお父さんたちが定年を迎え、1日中うちにいる生活は、多くのお母様方にはとても憂鬱なんだという話。まあそうだろうな。仕事してりゃいいと思ってるお父さんとか、亭主関白俺ってかっこいーなどと思ったままいられると思っているお父さんとかが如何に家庭では無力なのかがわかって面白かった。
外出した奥様に「俺のご飯はどうするんだ」って電話してくるとか知るかてめえで何とかしろよと奥様は心の底から思っているに違いない。何もできないのに何でそんな偉そうなんだ(笑)会社で偉そうにしてるのとは訳が違うがな。日本のお父さんてほんと化石みたいな人が多いので笑えます。いつまでもいつまでも同じことが続くと思っているのが日本人…。わたしも割とそうだけどそこまでじゃねえ(笑)
以前観たお芝居で(滝川ぶちょーがもじもじ君だったアレ)すごい皮肉な台詞が合って、でもすごく真実かもと思って今でも忘れられないのが、妻という役割のことを「セックスつきのメイド」と言ったのがあって。嫁入り後ぶっちゃけノイローゼ気味だったわたしにはある意味真実として突き刺さってしまいました(笑)
でもほんとここまでストレートじゃなくても近しい捉え方をしているお父さん方は少なくないはずだ。嫁は女じゃないとか言う人もいるけど女とか嫁とかいう前に同じ人間ですから!同じというと自分と同じだと思うんだろうか…(苦笑)「自分」と同じ人間なんているもんかー世の中は他人の集まりだっつの。だから思いやりが必要なのにね。
あ、因みにこのサークルには認定段位というものがあるそうで、ちょっとしか憶えてないんですが、
初段 3年経っても妻を愛している
 ・
 ・
 ・
8段 ためらうことなく「有難う」と言える
9段 恐れずに「ごめんなさい」と言える
10段 照れずに「愛している」と言える
ていうものなんだそうです。何この恐れずにって(笑)DV?
うちの父ちゃんも大概我儘なので行けばいいのにーとかちょっと思って考えてみたんですが、うちの父ちゃん、多分この段位の内容は軽くクリアできてそうなので、亭主関白とはちょっと違う気がしたので駄目でした。ただの我儘なだけか。

あ、そうそう、こないだのさくら見に行ったの、曇っててきれいに取れてなかったのですが、取り込めたのでちょっと試しにアップしてみる。挑戦。
さくら

スポンサーサイト
プロフィール

つっこ

Author:つっこ
365日24時間就業、雇用期間は死ぬまで。
それが親というもの…深い…。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。